夏休みの★ワクワク手まり寿司


今年の夏は、コロナウィルスの影響で夏祭りや花火大会など、楽しいイベントが中止になって少し寂しいですね。

そんな今年の夏に、夏休みのワクワクを詰め込んだ、こんな手まり寿司はいかがでしょう。
花火に金魚すくい、かき氷もありますよ♪



【材料】 8個分 (1個が約50gの場合)


♦︎酢飯        約1.5合分(少し余る)
♦︎薄焼き卵と炒り卵      少々
♦︎うなぎの蒲焼 (太めのウィンナー等でも代用可)
♦︎カニかま、かまぼこ、ハム  少々
♦︎キュウリ          少々
♦︎塩昆布、黒ごま       少々
♦︎ぶぶあられ、パスタ     少々
♦︎あれば紫キャベツ      少々



【レシピ】


★ひまわりを作る

土用の丑の日用に買っていた鰻を使用!
丸く型抜きして…
なければ、太めのウィンナーを輪切りにしても♪
薄焼き卵も涙形に型抜きして花びらに。


★スイカを作る

カニかまを2本つなげて、厚さを均等にしながら裏側の白い部分をはがして、厚めのシート状にし、丸く型抜きする。タネは黒ごまで。

同じく丸い型を使って、キュウリを写真のようにカットして皮の部分を作る。

★金魚を作る

金魚の型で、塩昆布とカニかまを型抜きして、葉っぱの型でキュウリを型抜きしてのせる。

★かき氷を作る

細かい炒り卵を作り、ガラス容器に入れた酢飯の上に山状にのせるだけ!
小さなビニール袋の端を細くカットしてマヨネーズを絞ると、ミルクかき氷になります。
小さなスプーンを添えて…

★花火を作る

酢飯に海苔を巻く。
フライパンに少量の油を熱して揚げパスタを作り、線香花火の軸にして、赤と黄色のぶぶあられをのせる。

打上げ花火も、ぶぶあられをのせる部分の海苔に、爪楊枝で穴をあけておくと落ちにくいです。

★朝顔を作る

紫キャベツがあれば、軽くレンチンしてから甘酢に漬け、丸く型抜きする。
かまぼこを星型に抜いてのせれば出来上がり。

もう一つの朝顔は、大根を紫キャベツの煮汁で色付けしてハムと重ねたものですが、ハムだけでも簡単かわいい朝顔に♪



他にもいろんなアイディアで、楽しい夏の手まり寿司を作ってみて下さいね♪

また、使用したアイテムや食材などもご紹介していけたらなぁ、などと考えております(*^^*)


Instagramにも カラフル、簡単、ヘルシーなスイーツや料理を投稿しています。
良かったら覗いてみて下さいね☆









Colorful Kitchen Works

yoshimayu's instagram recipes ご訪問ありがとうございます instagramに投稿した料理のレシピ集 あなたの日常に季節の彩りを🌈             @yoshimayu_ ( 商用目的でのレシピの無断使用はご遠慮下さい )