ランチパック風☆父の日サンドイッチ


もうすぐ父の日。
毎日頑張っているお父さんに、こんなサンドイッチのプレゼントは如何でしょう♪

こちらは型抜きをしないので、いつものランチパック風型抜きサンドよりは作りやすいかと思います。

ネクタイの柄はお父さんの好みに合わせて作ってみて下さいね☆



【材料】      6個分


♦︎サンドイッチ用食パン         12枚
(最初から耳が切ってあるものを使うと大きさが揃いやすくて綺麗に仕上がります)

♦︎中に挟む具材     好みのものを適量
(今回はゆで卵や、カスタードクリームなどを入れています)

♦︎ネクタイの具材    好みのものを適量
(ハムやスライスチーズ、薄焼き卵、キュウリ、スライスチョコレートなど)


💡これまで、市販の色々なサンドイッチ用食パンを使用しましたが、ヤマザキさんの「ロイヤルブレッド サンドイッチ用」がパサつきも少なく一番扱いやすいので、最近はずっとこちらを使っています。



【レシピ】


☑️まず食パンをレンチンしてしっとりさせる(600w約10秒 ※状態により加減して下さい)
☑️パンが乾燥しないように、作業の合間にもビニール袋に入れたりラップをするなどして下さい。


❶食パンを2枚重ねてカットする

食パンをワイシャツの形になるようにカットしていきます。

⚠️切る時は包丁を前後に動かさず上から押さえるようにして一気に切って下さい☆


まずは上部を2cmほどカット↓

続けて両わきの部分をカット
(使用した食パンのサイズは11cm×9cmです)

最初にカットした上の部分は衿に使います。
写真のように折って、ギュッと押さえて固定します。
少し太いので後から3ミリほどカットして調整しました。


❷具を挟んで食パンのまわりを閉じていく

❶でカットした食パン2枚をはがし、片側に具をのせる。
具がはみ出さないように、閉じる部分は1cmほど空けておいて下さい。

写真は具がたっぷり目になっていますが、慣れるまでは、もう少し少ない量の具をのせた方が綺麗に閉じられます☆

具をのせたら、食パン2枚を再び重ねてまわりを閉じていきます。

まずは上部から…丸い菜箸を使って上から思い切りギュッと押さえ、コロコロしながら閉じて下さい。

続けて下も同じように閉じます。

次に、角のある普通の割り箸に持ち替え、脇の部分を閉じます。
直角に窪んだ部分に、割り箸の角をうまく当ててしっかり押さえて閉じて下さいね☆

最後に袖口の部分を閉じます。

☑️出来るだけ丸いお箸をおすすめする理由は、力の加わり方がソフトで、力を入れすぎてパンが切れてしまう事も少ないからです☆

全部閉じ終わりました♪

そして、ここが綺麗に仕上げる大事なポイント☆
キッチンバサミでまわりを綺麗にカットします。

衿をのせてみて仕上がりを確認します。
衿やポケットは、一番最後にマヨネーズやクリームなどを接着剤代わりにして固定して下さいね♪

写真の衿は少し太いです↓
後で幅を数ミリカットしました☆

乾燥しないように、この状態でラップに包んで次の工程へ


❸ネクタイを作る

ネクタイもお好みの具材で楽しく作ってみて下さい♪

写真は、爪楊枝でなぞってカットしたスライスチーズに、ストローで型抜きしたハムをのせてドット柄にしました。

こちらは、衿をスライスチーズに替えてみました。
ネクタイは薄焼き卵です。
ポケットは残りの食パンをカットしました。

甘い系のサンドもありますよ☆
こちらはスライスチョコレートを使用しました。
ネクタイの太さなどはお好みで♪

ストライプ模様はチョコスプレーをのせました。
やっぱり細かい作業はピンセットがあると便利♪

ちなみに紫色のネクタイは、白あんをレンジで数秒加熱して水分を飛ばして扱いやすくしたものに、紫いもパウダーを混ぜています。




パンはすぐに乾燥するので、保存する時は短時間でもラップをするなどして下さいね☆

今まで以上に大変な毎日を送っておられるお父さんもたくさんいらっしゃると思いますが、どうかお身体には気をつけて…

素敵な父の日になりますように.。:*・♬*









Colorful Kitchen Works

yoshimayu's instagram recipes ご訪問ありがとうございます instagramに投稿した料理のレシピ集 あなたの日常に季節の彩りを🌈             @yoshimayu_ ( 商用目的でのレシピの無断使用はご遠慮下さい )