簡単☆まるごと苺チョコレート


バレンタイン直前!
苺が安価で美味しい季節でもあるので、溶かしたチョコレートに苺をドボンとつけるだけの簡単バレンタインチョコレートを作りました。

苺にチョコレートをつけるだけなので、レシピというよりは、チョコレートの付け方のコツになりますが、ご参考になりましたら幸いです。



【材料】 (約20個分)


♦︎苺    1パック半くらい

※ヘタ付きのまま、洗って水分をよく拭き取っておく

♦︎板チョコ

今回はガーナチョコレートを3色使用

1色につき、最低2枚は使用した方が、チョコレートが綺麗に付きます。
溶かしたチョコレートが残ってしまっても、型などに流せば無駄になりません。

♦︎お好きなトッピング類  適量




【レシピ】


チョコレートを刻むと早くムラなく溶かす事ができます。

刻んだチョコレートは、写真のような小さめの少し深さのある耐熱容器に入れると、チョコレートをつける作業がしやすく、チョコレートの量も最小限で済みます。

チョコレートは、50℃くらいのお湯で湯煎して溶かします(ホワイトとピンクは40°Cくらい)

⚠︎容器に水分が入るとチョコレートが分離して仕上がりが悪くなるのでご注意下さい。


苺のヘタを写真のように持って、出来るだけヘタに付かないように付けます☆

もし、途中でヘタがとれてしまった場合は、慌てずに、苺に竹串やフォークなどを刺して作業を続けて下さい。
チョコレートを付け終わってからヘタを乗せれば大丈夫♪

ホワイトとピンクは、1度付けてから再度付けると(2度付け)写真のような、よりマットな仕上がりになります。

⚠︎綺麗にチョコをつけるコツは、容器の側面などに苺が触れないように、そーっと引き上げることです。
容器を持って傾けながら、苺全体にまんべんなくチョコを付けて下さい☆


チョコレートをよく切ってから、クッキングシートの上に置きます。
クッキングシートに、余分なチョコレートが少し垂れてしまっても、乾いてからキッチンバサミでカットすれば綺麗になります。

チョコレートが乾く前に、用意していたトッピング類を付けます。
チョコペンでトッピングする場合は、チョコが乾いてから☆


冷蔵庫でチョコを冷やし固めたら完成♪
保存は冷蔵庫で…お早めにお召し上がり下さい♪


トッピング類は100円ショップで揃えられますので、いろんな苺チョコを楽しんでみて下さいね☆


こちらの写真は、InstagramでLobor様の時計とコラボさせて頂いたものです。

http://lobor.jp



それでは…
素敵なバレンタインになりますように。:*・♬*









Colorful Kitchen Works

yoshimayu's instagram recipes ご訪問ありがとうございます instagramに投稿した料理のレシピ集 あなたの日常に季節の彩りを🌈             @yoshimayu_ ( 商用目的でのレシピの無断使用はご遠慮下さい )