イースター❤︎オレオポップ


イエス・キリストの復活を祝うお祭りのイースター
クリスマスやハロウィンのように、徐々に日本にも浸透してきていますよね☆

カラフルなイースターエッグやイースターバニーがとにかくかわいい♪

いつものケーキポップにしようかと思ったのですが、今回はより簡単なオレオポップを作りました。

多くの方が作られているオレオポップですが、私なりにレシピをまとめてみました☆





【材料】10本分


♦︎オレオ         10枚
♦︎ホワイトの板チョコ   約5枚
♦︎マシュマロ       適量
♦︎極細ポッキー      適量
♦︎チョコペン       お好きな色 
♦︎いちごパウダーやトッピング類など


いつも、市販の板チョコを使う場合はガーナなのですが、今回は明治のホワイトチョコを使ってみました。
明治のホワイトチョコは、2度付けしなくてもチョコがしっかりと付きやすく、作業がしやすいように思いました。



【レシピ】


❶オレオにロリポップスティックを刺す


ロリポップスティックは100均で買えます。
⚠️太いものだとうまく固定できないので、必ずロリポップスティックなどの細いものを使用して下さい。


できるだけ隙間が広いところを選んで、オレオが割れないように少しずつ差し込んでいって下さい☆

このやり方だと、わざわざオレオを剥がして中にスティックをくっつけたりする手間が省けます♪


❷チョコレートを溶かしてオレオに付けていく

小さく切ったチョコレートを約50°Cの湯煎にかけて溶かす。

ホワイトチョコは、普通のチョコより少し低い温度にした方が付けやすいです。

約35℃(体温くらい)の状態まで温度を下げてから、チョコを全体に付けていきます。

⚠️チョコに水分が入らないように!
チョコの温度が下がってきたら再び湯煎して下さい。

余分なチョコは良く切ってから、クッキングシートの上に乗せていきます。
そのまま放置する方が良いですが、急いでいる場合は冷蔵庫に入れてチョコが固まるまで待ちます。


❸イースターバニーを作る


うさぎの耳は、マシュマロを斜め半分に切り、断面にいちごパウダーをまぶします。


チョコが固まったら耳を付けます。

極細ポッキーを、オレオの隙間に差し込み耳を固定しています。
マシュマロに、つまようじで穴をあけてからポッキーを刺すと固定しやすい♪

目はスライスチョコを型抜きして作りましたが、チョコペンで書いてもOK
鼻はスライスチーズを使いましたが、余ったチョコを使っても◎

うさぎの足は、余ったチョコを写真のようにクッキングシートの上で固めてからピンクのチョコペンで肉球を描く。
しっぽはマシュマロを小さく切って☆

それぞれを少量のチョコを糊がわりにしてくっ付けます。


❹その他はチョコペンでデコレーションする

イースターエッグをイメージしながら、お好きなデコレーションを楽しんで下さい♪
カラーは写真のようなパステルカラー
を選ぶとイースターらしくなりますよ☆



発泡スチロールなどに刺してもかわいい♪

おうちイースターやプレゼントに
ぜひ楽しく作ってみて下さいね・.。:*・♬*









Colorful Kitchen Works

yoshimayu's instagram recipes ご訪問ありがとうございます instagramに投稿した料理のレシピ集 あなたの日常に季節の彩りを🌈             @yoshimayu_ ( 商用目的でのレシピの無断使用はご遠慮下さい )